「複業」って特別なことなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パラレルワーカーの加藤です。

 

今日は「複業」についてちょこっと考えてみたいと思います。

 

いきなりですが、みなさん「複業」についてどういう印象を持たれているでしょうか?

 

 

現在の多くの会社ではまだまだ複数の仕事をすることは認められていないので、あまり考えたことがあることはないかもしれません。

 

でも、考えてみてください。

 

実は「複業」は少しも特別なことではありません。

 

なぜならば、みなさんすでに複業しているからです。

 

ここでいう複業は決して「お金」を稼いでいることを指しているわけでありません。

 

お子様がいらっしゃる方は子育ても複業ですし、何かしらのボランティアも複業です。

 

地元のお祭りや昔の同級生との集まりなども複業と言えるかもしれません。

 

つまりは、みなさん仕事以外も多種多様なコミュニティで活動しているわけです。

 

それが複業だと思っています。

 

そういう意味では、複業していない人の方が少ないかもしれません。

 

複業、副業とも書くかもしれませんが、決してお金を稼ぐだけが目的ではありません。

 

社会的な意義、誰かのための活動をすること自体が複業です。

 

みなさんそれぞれの複業を応援していきたい。

 

そんな活動を僕自身もしていきたいですね。

 

夜中の投稿、失礼しました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。